酒井豪 写真展「“am I”」

“am I” -問うべきか、あるいは問わざるべきか-

タイトル
“am I” -問うべきか、あるいは問わざるべきか-

日時・場所
期間:2011.2.2(水) ~ 2.7(月)
時間:11:00 〜 19:00 (最終日は、18:00まで)
場所:百想 (re:tail 別館)
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 ,2F
0422-26-9874

展示概要
銀塩プリントおよび、タイプCプリントで表現した写真作品展

作家メッセージ
「自分を前にして、他人を前にして、そこに在るモノを前にして…”am I” 問うべきか、あるいは問わざるべきか」
並列に並べられた写真を手がかりに何か感じるものがあればいいと思う。

作家プロフィール
酒井 豪
1990年 岐阜県生まれ
首都大学東京 都市教養学部 人文社会系 表象言語論分野 在学中

2009/3,2010/3ともに同大学写真部によるグループ展を開催。2011/3月も予定
今回の”am I”展が初の個展となる。

作品イメージ
酒井豪 個展 作品イメージ

タグ: