2021年の展示アーカイブ



  2021.09.30(木) 〜 2021.10.03(日)

Meow Meow TREATS SHOP

架空のお店、ねこのお菓子やさんをテーマにアクセサリーと雑貨をセレクトしたPOP UP SHOP



  2021.10.06(水) 〜 2021.10.10(日)

2021 Gucchi & Nino 展

ガラス絵(Hawaii)とメタルアートの愉快な作品展



  2021.10.27(水) 〜 2021.10.31(日)

こぎもの展「Soul of Kogin」

こぎん刺し作家annKoginとharcoguiによる、こぎんと織りとキモノをテーマにした展示会です。
今回harcoguiは手織り作品をメインに、巻玉アクセサリーやきもの小物など人気作品が並びます。
手織り布の販売もあります。



  2021.10.12(火) 〜 2021.10.17(日)

酒井ゆみ子 日本画個展 「パンの旅・花の旅」

パンと花、2つのテーマで日本画を描き続ける画家、酒井ゆみ子
2つの個展シリーズ
「パンの旅」「花の旅」を一堂に会し
展示いたします。
フランスで出品された作品や
新作の小さくかわいらしい作品が
お客様をお迎えします。



  2021.10.19(火) 〜 2021.10.24(日)

山下武美展 Box and Cabinet

記憶のイメージを包み込むように、
フレームはその幅を広げ、奥行きを深めて、
キャビネットや巣箱へと変化していきました。

古いフレーム(額縁)を使ったシャドーボックスや
キャビネット、木箱(巣箱)の作品を展示します。



  2021.09.01(水) 〜 2021.09.05(日)

太古いきもの展 -かわさきしゅんいち 古生物挿絵原画展-

有史以前に絶滅した古生物、図鑑などでよく見かけるかれらが生きていた時の姿を再現した復元画
はどのように描かれているのでしょうか。今回挿絵・表紙絵を担当した土屋健著『水際の興亡史』(技術評論社)
刊行を記念して、動物画家かわさきしゅんいちの古生物画ワークを一挙公開!



  2021.08.25(水) 〜 2021.08.29(日)

f゚lat(ぷらっと)

「私の周りにこんなにも才能溢れる子がいるならもっと外に出したい!」平均年齢20歳のモノ作り好きが集まって、絵、写真、音楽、インテリア…なんでもござれ!ぷらっと、寄りに来てね。



  2021.09.14(火) 〜 2021.09.20(月)

祈り人の言の葉

「その人の言葉が、永遠な心の灯火になる」



  2021.09.07(火) 〜 2021.09.12(日)

異種協同展 イマ+1

テーマは『立ち止まるな。進め。』
ファッションとアートを中心に刺繍やペイント、インスタレーション…
それぞれの想いをそれぞれの創りだすカタチでお届けする作品展です。



  2021.07.20(火) 〜 2021.07.26(月)

otonacium 2021 Collection 展示・受注会

otonaium 2021 Collection 展示・受注会を行います。



  2021.09.22(水) 〜 2021.09.26(日)

草花あそび

草花を型取った、真鍮やシルバー素材のアクセサリー
鉱物や絹糸を使用したアクセサリー
子供の頃を想い出すような展示です
皆様のお越しを心よりお待ちしております



  2021.08.05(木) 〜 2021.08.08(日)

connect

ライ麦の藁を用いて「立体」の幾何学美を表現する”ヒンメリ”と
多種な色から「平面」を用いて内面世界を表現する”ペインティング”
異なる表現方法の2人が「つながる」について協考し、協働しました。



  2021.06.09(火) 〜 2021.06.13(日)

英国展in吉祥寺

~英国テキスタイル百貨店~



  2021.06.23(水) 〜 2021.06.27(日)

Le cadeau precieux

Le cadeau precieux —とっておきの贈り物
 
『ノスタルジックな旅へ あの日に会いにゆこう』

少し懐かしいあの日へ 空想の旅へでかけませんか。

大切な人への旅のお土産を探したり、自分への贈り物をみつけたり。

多数のハンドメイド作家の作品が、伝えたい真心のメッセンジャーになります。



  2021.06.01(火) 〜 2021.06.06(日)

うるしと仲間たち展

「うるしと仲間たち展」とは

漆(うるし)と漆と縁のあるアイテムや素材、また漆と縁のある人々とのコラボ展示です。

和菓子をのせることで漆器の威力を発揮。

日常を彩る和モダンアイテムとして共通する刺し子。

そして、伝統工芸をサポートしてくれる皆様。



  2021.05.11(火) 〜 2021.05.16(日)

第2回  よきなみ展

明星大学、洋画専攻・テキスタイルアート専攻出身の、ご近所仲間によるグループ展です。
よきなみの由来は、作家の名前の頭文字からとりました。
各自の自由な表現で、抽象・具象の絵画とテキスタイルの作品を中心とした展示です。
はがきサイズの作品の展示販売も企画しました。



  2021.05.26(水) 〜 2021.05.30(日)

漫ろ歩き

日常のなんでもないこと とくべつなこと
風に揺れる洗濯物
空き地に生える名無し草
永延と続く家の屋根の形
それらは気にとめない なんでもないこと
通り過ぎてしまう日常のほんの片隅
その中にきらきらと とくべつな何かが身をひそめ
見つけられるのを待っている



  2021.05.18(火) 〜 2021.05.23(日)

ホンダマモル作品展示会「ヒトリコテン」

He creates works that deliver warm feelings to all the viewers and provoke a sense of nostalgia.



  2021.03.19(金) 〜 2021.03.20(土)

neve. pop up

作家佐藤シアによるハンドメイドブランド neve. 身につけ氷のアクセサリーをコンセプトに手に取った人の温度で溶け、輝きを増す氷のアクセサリーを作っています。ショップ名の〝neve〟は…



  2021.03.09(水) 〜 2021.03.14(日)

Bedtime stories

多摩美術大学日本画専攻2年生5人による展示です。
おとぎばなしをテーマに、5人それぞれお気に入りの物語から作品を作りました。
ドローイングやアクセサリーの販売も行います。
是非お越しください。



  2021.03.24(水) 〜 2021.04.04(日)

日々を 紡ぐ 2011-2021

2013年に開催した何気ない日常の中で出会う心が惹かれた瞬間を集めた個展『日々を 紡ぐ』から8年。
未だ出口の見えないこのコロナ禍という非日常が続く中で、私自身が生まれて初めて当たり前の日常が失われる怖さを身をもって感じた2011年の東日本大震災という大きな出来事からの10年間を振り返りました。



  2021.02.09(火) 〜 2021.02.14(日)

いすばかり展

武蔵野大学建築デザイン学科で学ぶ学生が制作したプロダクトの展示です。
本展示では、生活に馴染み深い『いす』にスポットを当てています。
12人の“建築家の卵”が、映画というテーマに沿った『いす』をデザイン、制作しました。
それぞれの思いがこもった作品をお楽しみください。



  2021.02.17(水) 〜 2021.02.21(日)

日常に潜む生き物 5 -Light-

羊毛を使い「日常に潜む生き物」をテーマに創作活動をしています。

5回目となる今回のタイトルは light〈光〉です。

作品を通して、様々な方の日常を暖かく明るく照らせるよう、願いも込めて制作しました。

ランプや電球をはじめ日用品の様々なカバー、身に着けるベストや帽子、小物まで幅広く多数並びます。

束の間の光をぜひ覗きにきてください。



  2021.03.02(火) 〜 2021.03.07(日)

Love & Art Exhibition 光のタネ2021 〜美しい光のおくりもの〜

アートを愛する仲間が再び吉祥寺ギャラリーre:tailに集います。

誰となく、自然と、来年も。と。

社会が、世界が、こんな時だからこそ。

みんなで美しい花を咲かせよう。。。



  2021.01.27(水) 〜 2021.01.31(日)

いのり 〜こだいらまさこ刺しゅう作品展〜

かかえきれない想いを刺しゅうに。祈りを込めて制作しました。
ちっちゃいこシリーズと、様々な技法を使用した作品で構成しています。



  2021.01.06(水) 〜 2021.01.10(日)

十二輝石展

誕生石をテーマとしたイラスト展を開催いたします。
活躍中の人気イラストレーター6人が、この展覧会のために描きおろした新作を展示します。
キラキラとした宝石箱のような世界観をお楽しみください。